Mar
14
2015

都内でも歴史のある地域寄席「白金寄席」に行ってきました

3/14に白金いきいきプラザにて「白金寄席」が開催されました。「白金寄席」は今回で172回を数える、都内でも歴史のある「地域寄席」です。はじまりはなんと昭和37年とのこと。木戸銭1000円で、2時間楽しめます。
むかし家 今松師匠の「五貫裁き」にはじまり、柳家小菊さんの都々逸やさのさを楽しんだ後は、再び今松師匠の「明烏」。
前座は、林家あんこさん。会場の白金いきいきプラザには60名近くのお客さんが集まりましたが、皆さん楽しそうに帰って行きました。次回は7月との事。

002

004



最新の記事

白金一丁目西部中地区の再開発説明会に行ってきました。

2/15に、白金一丁目西部中地区の再開発説明会に行ってきまし...
→もっと読む


「第二回 蓄音機でレコードを聴く会」が開催されます。

旧神応小学校で開催される「第二回 蓄音機でレコードを聴く会」...
→もっと読む


アート&デザイン ワークショップ at ラトリエコッコ第二回のお知らせです。

白金生まれ白金育ちで、旧神応小学校出身の現役武蔵野美術大学生...
→もっと読む


アート&デザインワークショップ at ラトリエコッコに行ってきました!

ラトリエコッコ三田店にて、現役武蔵野美術大学生「Juri」さ...
→もっと読む


公園のベンチが「かまど」に早変わり?

「公園のベンチがかまどになるんですよ、是非見にきてください。...
→もっと読む