Jul
29
2014

白金の丘学園、校舎が見え始めました

7月5日、赤坂区民ホールにて港区教育委員会による「港区立中学校合同学校説明会」がありました。
白金の丘学園の簡単な二つ折りのリーフレットがおかれていました。
学校説明もありましたが、具体的な話しではなく教育方針についての紹介でした。

また、校章の説明が書いてありました。
鳥の翼と白金の丘に開花する母校三校(朝日中、神応小、三光小)の桜の花びらをイメージしてあるそうです。

白金地域では、マンションなどの集合住宅の建築が進んでおり、将来的に子どもの数も現在より増加しそうな気配です。
発表されている学校規模(最大定員) は、小学校:18学級(3学級/6学年) 中学校:6学級(2学級/3学年) の生徒数:960人となっています。
生徒数が定員近くなれば、学校全体が賑やかになり楽しそうですね。

(写真は、暗渠(あんきょ)から見える校舎)



最新の記事

白金一丁目西部中地区の再開発説明会に行ってきました。

2/15に、白金一丁目西部中地区の再開発説明会に行ってきまし...
→もっと読む


「第二回 蓄音機でレコードを聴く会」が開催されます。

旧神応小学校で開催される「第二回 蓄音機でレコードを聴く会」...
→もっと読む


アート&デザイン ワークショップ at ラトリエコッコ第二回のお知らせです。

白金生まれ白金育ちで、旧神応小学校出身の現役武蔵野美術大学生...
→もっと読む


アート&デザインワークショップ at ラトリエコッコに行ってきました!

ラトリエコッコ三田店にて、現役武蔵野美術大学生「Juri」さ...
→もっと読む


公園のベンチが「かまど」に早変わり?

「公園のベンチがかまどになるんですよ、是非見にきてください。...
→もっと読む