Oct
13
2016

魚らん坂のゆるキャラ「ぎょらにゃン」は現在二代目なの?

「あっ、ぎょらちゃんだ!」
「ぎょらんちゃんだっけ?」
「あの頭の後ろは、ポニーテール?」

と、ネコ要素の認識度が若干低めのゆるキャラ「ぎょらにゃン♡」。
上記の会話は実際に、白金プラザで開催された「2016年天の川蛍まつり」で聞いた内容です。
ぎょらにゃンというのは、「魚らん坂生まれの猫が、魚を食べようとして逆に魚に食べられてしまった」という設定で、港区の魚らん商店会と明治学院大学服部ゼミがタッグを組んで生み出されました。

白金高輪地区のイベントでよく見かけますが、みんなが知っている「ぎょらにゃン」は、
おそらくコレ↓↓↓↓↓
3

かわいいですね!
よーく見ると分かりますが、顔と思われる部分は、「魚の口」です。
魚の口の中にネコの顔がすっぽりおさまっていいます。
ネコのカラダはもちろん、魚の中です。なにしろ魚に食べられてしまっているのです!
「ぎょらにゃン」として活動するときは、カラダの中にあるはずの「ネコの後ろ足」が出てきて、二足歩行します。
凄いですね!
魚と一体化して、二足歩行を手に入れました!
しかし、前足は出てきません。
一時は、魚のヒレ部分が前足のように動いていたのかも知れませんが、2016年時点で動いているのを見たことはありません。

正式に公表されてはいませんが、「ぎょらにゃン」というキャラの時は「ネコの意識」がカラダをコントロールしているのではないか、と予測します。
そして、魚の意識がコントロールしている時は、後ろ足は収納されておりぴくりとも動きません。

ちょっと可哀想な感じです。イベント会場で「動かないぎょらにゃン」と見かけると、「あぁ、今は魚なんだ…」とせつない気持ちになります。
あっ、これは白金タイムズの妄想なので、気にしないでください。

そんな「ぎょらにゃン」ですが、画像検索するとちょっと不思議な画像が出てきます。
それがコレ↓↓↓↓↓
2

んんんっ?
何か、微妙に違いますね。
最初に掲載した画像と比較してみます。
4

顔のパーツは、同じですがバランスが結構違いますね。
みんながよく知っている顔は、「かわいい顔の必須条件」に沿って、顔が中心に「ギュッ」と集まっています。
これは、赤ちゃんを連想させる「テクニック」で、愛らしさが強調されるのです。
ところが、もうひとつの画像は「成人」した感じです。
しかも、よーく見ると「魚の歯」にあたる部分が「針で仮止め」されています!

大発見です! 白金タイムズでは、これを勝手に「ぎょらにゃン零号機」と命名しました!
そんな「ぎょらにゃン」が、今年も「ゆるキャラグランプリ」にエントリーしています。
みなさん、応援よろしくお願いします。
↓ゆるきゃらグランプリはこちら!
http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00002424

最後に、ダンスもうまい「ぎょらにゃン」の動画を貼っておきます。

なお、白金タイムズでは、「ぎょらにゃン3D化計画」を進行中です。
モデリングが遅々として進んでいませんが、いつの日か是非!
5

<追記>
先日、明治学院大学服部ゼミの服部先生にお目にかかって、詳しいお話しを伺いました。
予想通り、これは「試作品」の画像でした。
「歯」が仮止めなのも、そのためです。
ゆるキャラグランプリにエントリーするため、試作品画像を使ったとの事でした!

「ぎょらにゃン零号機」と名付けたものの正体は、「ぎょらにゃン試作機」です!



最新の記事

プラチナ通りの「アーフェリーク白金」で「プレママ」向けの無料イベントが開催。

2017年12月10日に、プラチナ通りにあるプール付きハウス...
→もっと読む


羽田空港の「新飛行経路(案)」に関する話し合いが行われました。

2017/11/28に、白金いきいきプラザの集会室にて、羽田...
→もっと読む


アートと蕎麦と、ころころ市

11/25 (土)は、アートと蕎麦と、ころころ市の日でした。...
→もっと読む


11月25日、26日は白金6丁目で芸術と食欲の秋を満喫!

11月25日、26日に白金6丁目にある「みつ蛍」と「旧神応小...
→もっと読む


11/16〜11/30、白金バル開催のお知らせ

11/16〜11/30の期間で、「白金バル」が開催されるそう...
→もっと読む