Jun
7
2020

「りんともシスターズ」と昭和アイドル

2018年、お隣の芝地区で開催された「三田納涼カーニバル」のステージで撮影した「りんともシスターズ」。
撮影した当時はまったく知らなかったのですが、新コロでの自粛期間にハマった「あること」をきっかけに、この度「芸能情報部」として記事を作成しました。

「あること」とは、自粛期間中に「昭和アイドル」をYoutubeで聞いていたことです。
そんな中「原めぐみ」さんの「涙のメモリー」という曲にハマり、その曲が収録されている「歌謡曲番外地 歌穂・めぐみ・智美 トリオレコード・三人娘シングル・コレクション」というCDを購入しました。
三人娘の残り2人である島田歌穂さんは「がんばれ!!ロボコン」のロビンちゃんで知っていましたが歌を聞いたのは初めてですし、斉藤智美さんはデビュー曲の「夢でハネムーン」で日本歌謡大賞新人賞を受賞している実力派とのことでしたが、こちらも初めて聞きました。

で、はまっちゃったのが「風はエンジェル」という、斉藤智美さんのセカンドシングル。
キャッチーで王道アイドルソングなのは間違いないのですが、アレンジが面白かったのです。
構成としては「イントロ→Aメロ→サビ→間奏A(=イントロ)→Bメロ→サビ→間奏B(★)→サビ→間奏B→エンディング」となっています。

★印の「間奏B」が、今回どハマリした部分です。
この「間奏B(上記動画の2分16秒辺りから)」ですが、実は全く別の洋楽の「サビ」をいきなりぶっ込んでいます(笑。

この「いきなりぶっ込まれたサビ」は、1973年発表のエルトン・ジョンのごきげんなロックナンバー「Saturday Night’s Alright for Fighting(邦題:土曜の夜(サタデイ・ナイト)は、僕の生きがい)」のサビ(上記動画の3分30秒辺りから)でした。

きっかけなんていうのは何処にあるのか分からないもので、結局このCDに収録されている斉藤智美さんの4曲は、どれも自分の中ではヘビーローテーションの大好きな曲となってしまいました。
「斉藤智美」としては、このセカンドシングルを最後になってしまいましたが、ここからがいよいよ本題!

その、斉藤智美さんは「斉藤巴美」という名前で、姉の林子さんとユニットを結成し2013年に「りんともシスターズ」と改名したそうです。あー長かった。
所属事務所のプロフィールを見ると「ザ・ピーナッツを中心に昭和歌謡をハーモニーで」となっていて、実は三田納涼カーニバルの時も「ハーモニーが綺麗だな」と思い、ついつい撮影した次第です。

例年11月に開催されている「新橋イルミネーションフェスタ」に連続で出ているそうなので、今度はじっくりと聴きに行こうかと思っています。

ちなみにこのCDに収録されている4曲の内、最初の2曲は「徳間」から発売されていて、セカンドシングルにあたる残り2曲は「トリオレコード」から発売されています。
「最新デジタル・リマスタリング」と謳っているのですが、残り2曲はどうも「板起こし(マスターテープではなくレコード盤)」ではないかと勘ぐっています。最新デジタル・リマスタリングなので「チリパチノイズ」もかなり処理されていますが、うっすらと聞こえてきますし「さ行」の音割れが目立つ部分があります。
特に、島田歌穂さんの数曲は明らかに「板おこし」だと思いますが、三人娘の素晴らしい楽曲をCDで聞けるというのは、本当に貴重だと思っています。

このCDに収録されている「島田歌穂」「原めぐみ」のお二人も未だ現役。
島田歌穂さんは、歌が上手くて「ふりむけば愛(作詞:なかにし礼/作曲:筒美京平)」は、岩崎宏美を彷彿とさせる名曲。
原めぐみさんの「涙のメモリー」は、ジューシーフルーツの沖山優司作曲で、アレンジはフィル・スペクター風味の「Wall of Sound(音壁)」を再現しています。当時は「見つめあう恋(ハーマンズ・ハーミッツのカバー)」のB面だったというから、さらに驚き。A面でシングルカットできるクオリティです。

このCDが発売された時に、トークショーがあったそうです。

★原めぐみ&斉藤巴美(斉藤智美)出演!
トリオレコード歌謡曲9タイトル一挙復刻記念・トーク&サイン会
2019年2月26日(火)

★りんともシスターズの情報はこちら



最新の記事

「りんともシスターズ」と昭和アイドル

2018年、お隣の芝地区で開催された「三田納涼カーニバル」の...
→もっと読む


ブルーインパルスが白金上空を飛びました!

ブルーインパルス、飛んでましたね〜。 本日は、白金北里通り...
→もっと読む


バーガーマニアさんが、北里研究所病院の皆さんに差し入れ

2020年5月4日、白金北里通り商店会に加盟している「バーガ...
→もっと読む


白金高輪で食事やテイクアウトMAP

以前、白金高輪エリアのマップを作成しましたが、修正したので活...
→もっと読む


港区区民景観セレクションについて

白金タイムズが、区民委員として参加している港区景観審議会では...
→もっと読む