Feb
22
2017

白金高輪の「餃子の名人 カノケン」に行ってきました!

ヒロセマリさんのレポートを読んでいたら餃子が食べたくなり、「餃子の名人 カノケン」に行ってきました。
店内は、前のレストランを居抜きで使っているので、餃子屋なのにシャンデリアのミスマッチ。壁も白ベースなので、餃子屋なのに妙にお洒落。

オーナーは「加納健次」さん。店名の「カノケン」は、お名前なんですね。「厚皮黄金餃子」という餃子ですが、皮が厚く焼くのに10分かかるそうです。
白金タイムズを見たことがあるそうなので、思わず「それは私がやってます!」と元気よくお応えしてしまいました。
1人前五個入りで500円。一個100円ですが、キャン・ドゥも真っ青のまさかの税込価格。ちょっと応援したくなる価格です!

「仕事帰りにビールと餃子で晩酌」的なコンセプトですが、現在はテイクアウトが多いそうです。
ランチが700円で魅力的なのですが、夜は夜で餃子5個+ライス(香の物+スープ)にスーパードライの中瓶で、合わせて1200円。もちろん税込価格!
「2月は様子見です」との事なので、メニューも変更があるかも知れません。

ランチも食べに行ってみて、カノケンさんにもう少しお話しを伺えたら、また記事をアップする予定です。

追伸
高橋克典さんのブログに「カノケン」が紹介されていました。

【取材】白金タイムズ



最新の記事

白金一丁目西部中地区の再開発説明会に行ってきました。

2/15に、白金一丁目西部中地区の再開発説明会に行ってきまし...
→もっと読む


「第二回 蓄音機でレコードを聴く会」が開催されます。

旧神応小学校で開催される「第二回 蓄音機でレコードを聴く会」...
→もっと読む


アート&デザイン ワークショップ at ラトリエコッコ第二回のお知らせです。

白金生まれ白金育ちで、旧神応小学校出身の現役武蔵野美術大学生...
→もっと読む


アート&デザインワークショップ at ラトリエコッコに行ってきました!

ラトリエコッコ三田店にて、現役武蔵野美術大学生「Juri」さ...
→もっと読む


公園のベンチが「かまど」に早変わり?

「公園のベンチがかまどになるんですよ、是非見にきてください。...
→もっと読む