Aug
8
2014

白金で「ダンシング・ヒーロー」?

白金で「ダンシング・ヒーロー」などと書くと、荻野目洋子さんが白金にやってきそうな感じがしますが、全く違います。

この「ダンシング・ヒーロー」は8月30日(土)に港区白金の雷神山児童遊園で開かれる、白金三光第六町会主催の「盆踊り大会」で予定されている「盆踊り」の中の一曲です。

盆踊りに馴染みのなかった編集部員は、1980年代を代表するディスコナンバーである、荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」が1990年代に盆踊りになっているなどとは、全く知りませんでした。

2
ダンシング・ヒーロー


これがダンシング・ヒーローの振り付け

今回は、白金タイムズだけが独占取材した、白金三光第六町会主催の「盆踊り大会」練習の様子です。
この練習は、白金三光第六町会の婦人会が主体となり、四の橋在住のHさんを踊りの先生に迎えて二回に渡り、港区白金の神応小学校の体育館で行われました。

盆踊りの練習は、ひたすら踊ることです。先生の簡単なポイント解説の後は、音楽に合わせてとにかく踊ります。
「1時間くらいで終わるのかな?」と思っていたら、約2時間行われました。
この日の夜は風があったおかげで、体育館内に風が入りやや涼しかったですが、麦茶などを用意して水分を補給しながらの練習でした。

5
予定されている曲目リスト

「東京音頭」や「炭坑節」にはじまり「ドラえもん音頭」「ダンシング・ヒーロー」など、ある程度おなじみな曲の他、「炭坑節の早いヤツ」とコールされ始まった「バハマ・ママ」。
なんと英語です、洋楽。このディスコサウンドに、炭坑節の振り付けを合体させて踊ります。
これは全く知りませんでした。

3
一番練習した「大東京音頭」

一番練習したのが「大東京音頭」でした。
手の動き自体は難しくないですが、ステップが特徴的です。
YouTubeの動画を貼っておきます。

4
不明なところを先生に教わります

「明日になったら忘れちゃうのよねぇ〜(笑)」という声もある中、練習が無事終了。
先生にお礼を言って、解散しました。
外は涼しい風が吹いていて、月が明るく照らす夜道を帰路につきましたが、月をよく見ると周りに虹色の輪(月虹(げっこう))があり、とても綺麗でした。



最新の記事

第3回 港区区民景観セレクションの募集がスタートしました!

港区にある、とっておきの景観を集めようという「第3回 港区区...
→もっと読む


2018年、平成最後のハロウィンに行ってきました!

本日は、白金高輪エリアの7商店会をまわり、オフィシャルとして...
→もっと読む


31日は、商店会以外でもハロウィンイベントあります!

31日は、商店会に加盟していないお店でも、ハロウィンイベント...
→もっと読む


10月31日はハロウィン。白金高輪エリアで盛り上がろう!

10.31は、白金高輪エリアの7商店会同時に「第5回Happ...
→もっと読む


2018白金氷川神社例大祭まとめ

9月15日・16日は、各町会で神輿が出ましたね。今年は、大人...
→もっと読む