Dec
3
2014

クリスマスまで、もたない

クリスマスまでの間、少しずつ食べるというドイツのケーキ「シュトーレン(シュトレン)」。
白金タイムズで取材に伺った、白金台5丁目の「金麦」さんや、白金5丁目の「ラトリエ・コッコ」さんでも絶賛販売中ですが、こだわりも味も見た目も異なるため、お好みのシュトレンを見つけてください。

上の画像は、ラトリエ・コッコさんで、下の画像は金麦さんのシュトーレンです。
金麦さんのシュトーレンには「粉糖」がたっぷりとかかっていますが、オーナー曰く「多いところはもっと多いです」との事。

写真

iPhoneで簡単に撮影しましたが、食べ物は相変わらずおいしそうに撮れます。

で、このシュトーレン。目の前にありますが、とてもクリスマスまでもちませんよ。



最新の記事

第10回白金阿波踊りに行ってきました。

心配されていたパレードも奇跡的に雨が上がり、予定通り行われま...
→もっと読む


白金の丘学園の土俵で相撲体験会が実施されました。

6/12に、白金の丘学園が開校以来使ったことのない「土俵」で...
→もっと読む


白金スイーツさんの出張販売を取材してきました。

本日は「白金スイーツ」さんが、港区立高齢者在宅サービスセンタ...
→もっと読む


青山小学校で開催された、理科実験教室に行ってきました!

港区観光大使に認定された白金タイムズでは、白金高輪エリアだけ...
→もっと読む


港区観光大使に認定されました!

白金タイムズの須佐ですが、このたび「港区観光大使」に認定され...
→もっと読む