Dec
31
2014

三光第八町会の年末恒例行事に参加しました

2014年最後の取材は、三光第八町会で行われている「年末夜間パトロール」です。
この「年末夜間パトロール」は、毎年開催されている恒例の行事で、拍子木を打ちながら1時間近くかけて町内を歩き、「火の用心」の夜回りを行っています。
三光第八町会の夜回りは1日だけでなく、10日間に渡って行われており、参加した12/30が最終日でした。

2

21時少し前に、港区白金台のどんぐり公園に集合します。
どんぐり公園内に三光第八町会防災部の「防災資器材収納庫」があるので、こちらで夜回りに必要な道具を用意します。
提灯・拍子木・ライトと蛍光色の目立つパトロール用ベストを着用して、夜回りがスタートします。

三光第八町会は、外苑西通り(プラチナ通り)をはさみ、目黒通りの一本裏から坂を下り高速道路近くまでの範囲です。
特に東大医科研病院に隣接している路地はいわゆる「袋小路」となっていますが、ほぼ全ての路地を歩きます。

map1
赤い点線の○印が袋小路

ほぼ60分フルに歩き回るため、総合で4km程度になると思います。
コースがよく考えられていて、プラチナ通りを上手く使って回ります。
東大医科研病院に隣接している路地は結構せまく、住宅が密集しているため拍子木の音や声がよく響きます。
世間一般では「拍子木の音がうるさい」「火の用心の声がうるさい」というような、騒音問題にもなっていますが、この町会内ではそういった事もなく、結構な回数で「ご苦労様です」という声や、わざわざ玄関に出て挨拶をしてくれる住民もいらっしゃいました。

3
プラチナ通りを上手く使います

4
細い路地がたくさんあります

5
奥は東大医科研病院です。ここも袋小路

7
途中、可搬ポンプ積載車と遭遇しました

白金タイムズスタッフは、夜の撮影という事で完全防寒スタイルで臨みました。
長袖インナーとネルシャツを重ね着しALPHAのN-3Bという重装備でしたが、撮影ポジションを移動するのに結構小走りでしたので、汗だくでネルシャツは前も背中もびっしょり。大変良い運動になりました。

6
最後に参加した皆さんで。

ほぼ1時間かけて、出発したどんぐり公園に到着です。
皆さん、どうもお疲れ様でした。

取材:白金タイムズ【白金新聞】



最新の記事

2018年、平成最後のハロウィンに行ってきました!

本日は、白金高輪エリアの7商店会をまわり、オフィシャルとして...
→もっと読む


31日は、商店会以外でもハロウィンイベントあります!

31日は、商店会に加盟していないお店でも、ハロウィンイベント...
→もっと読む


10月31日はハロウィン。白金高輪エリアで盛り上がろう!

10.31は、白金高輪エリアの7商店会同時に「第5回Happ...
→もっと読む


2018年12月に「三光保育室」が開所します。

2018年12月開所というから、もうすぐなんですね「三光保育...
→もっと読む


2018白金氷川神社例大祭まとめ

9月15日・16日は、各町会で神輿が出ましたね。今年は、大人...
→もっと読む