Jun
21
2016

白金にもある、超芸術トマソンの「純粋階段」

白金6丁目の佐藤栄次郎商店の裏通りに、「超芸術トマソン」があるのをご存知でしょうか。
これは「純粋階段」もしくは「無用階段」と呼ばれるタイプで、上って下るだけの階段です。

一般的に、階段は上った先に入口なり扉なりがありますが、その入口や扉が塞がれてしまった時に、階段は「超芸術」という存在になります。

超芸術トマソンは、1980年代に一大ブームを巻き起こしました。その後一旦下火になりましたが、2012年に「トマソン観測センター」というfacebookが立ち上がり、現在も発掘と保存が行われています。

2

3

4


【取材】白金タイムズ(白金新聞)



最新の記事

第182回白金寄席に行ってきました!

蒸し暑い夜を笑いで吹き飛ばそうって事で、白金寄席に行ってきま...
→もっと読む


白金小学校出身のJリーガー!

白金に住んでいて、サッカーがやたら旨いと噂だけは聞いていた子...
→もっと読む


キャッシュカードをだまし取る「詐欺」が増加中!

先日、フジイテーラーに向かっている際、高輪の大久保だんご付近...
→もっと読む


2018年春の桜

2018年の桜は、魚眼レンズを使って撮影してみました。 白...
→もっと読む


プラたか.net、白金新聞さん、白金タイムズが「このむ」に大集合!

白金高輪地域の様々な情報を発信している「プラたか.net」と...
→もっと読む