Jun
21
2016

白金にもある、超芸術トマソンの「純粋階段」

白金6丁目の佐藤栄次郎商店の裏通りに、「超芸術トマソン」があるのをご存知でしょうか。
これは「純粋階段」もしくは「無用階段」と呼ばれるタイプで、上って下るだけの階段です。

一般的に、階段は上った先に入口なり扉なりがありますが、その入口や扉が塞がれてしまった時に、階段は「超芸術」という存在になります。

超芸術トマソンは、1980年代に一大ブームを巻き起こしました。その後一旦下火になりましたが、2012年に「トマソン観測センター」というfacebookが立ち上がり、現在も発掘と保存が行われています。

2

3

4


【取材】白金タイムズ(白金新聞)



最新の記事

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます! 今年も例年通り、立行寺で...
→もっと読む


第3回 港区区民景観セレクションの募集がスタートしました!

港区にある、とっておきの景観を集めようという「第3回 港区区...
→もっと読む


2018年、平成最後のハロウィンに行ってきました!

本日は、白金高輪エリアの7商店会をまわり、オフィシャルとして...
→もっと読む


31日は、商店会以外でもハロウィンイベントあります!

31日は、商店会に加盟していないお店でも、ハロウィンイベント...
→もっと読む


10月31日はハロウィン。白金高輪エリアで盛り上がろう!

10.31は、白金高輪エリアの7商店会同時に「第5回Happ...
→もっと読む