Feb
16
2018

白金一丁目西部中地区の再開発説明会に行ってきました。

2/15に、白金一丁目西部中地区の再開発説明会に行ってきました。
会場となった白金の丘学園ホールは、100人程度の住民の方で埋まっていました。
この地域は高さ制限が35mと決まっているのに、なぜ140mまでの許可が下りたのかなどの質問が出されました。
(広場や地域共有のスペースを作ることで高さ制限が緩和されるそうです)
予定では40F建てで900世帯(うち250世帯は元住人)とのことで、主に70〜100㎡程度のファミリー向けが主体となるそうです。

商業施設も入る予定とのこと。住宅棟の北側は結構な日陰になるので、心配されている方もいらっしゃいました。
なお、郵政宿舎に関しては、売却するかどうかは決定していないとの事。
次回説明会は2/18の日曜日です。



最新の記事

2019年もハロウィンの季節がやってきました!

2019年もあっという間に10月! いよいよハロウィンの季...
→もっと読む


9月15日は、白金氷川神社例大祭にて宮神輿渡御が行われます。

いよいよ明日は、白金氷川神社例大祭宮神輿渡御が行われます。1...
→もっと読む


北里研究所病院で「美味しく楽しく食べて健康に」という勉強会が開催されました!

8月7日に、北里研究所病院で開催された「美味しく楽しく食べて...
→もっと読む


第10回白金阿波踊りに行ってきました。

心配されていたパレードも奇跡的に雨が上がり、予定通り行われま...
→もっと読む


白金の丘学園の土俵で相撲体験会が実施されました。

6/12に、白金の丘学園が開校以来使ったことのない「土俵」で...
→もっと読む