小沢文具店
Jun
30
2014

「小沢文具店」さんにお邪魔しました

本日は、四の橋商店会の「小沢文具店」にお邪魔しました。

戦争が終わってすぐの食料難の頃、まだ焼け野原だった商店街で、神奈川県出身のお父様が野菜を売り始めたのが「小沢文具店」さんの始まりだったそうです。
最初は文具店ではなかったのですが、近くに明治42年開校の「三光小学校」があったため、店の前を通る小学生向けに鉛筆などを置いたのが文具店としてのスタートでした。
そして、食料難が落ち着いた後に文具専門店になったそうです。

2

そんな小沢文具店さんの特徴は、なんといっても圧倒的な品揃えです。
店内の床から天井まで、びっしりと文房具で埋まっています。
ちょっとメタボな人は。お店の奥まで行けないのではないかというくらいのボリュームです。
リュックの人は、背中から降ろしてから入店しましょう(笑)!

三光小学校の学区なので、生徒さんたちがよく買いに来るそうですが、白金小学校の生徒さんも買いにくるそうです。白金小学校のある白金台には、なんと文具専門店がありません。そのため、
「白金小学校で使うノートをください」
というお客さまも多いとか。

1

最近は物流システムが発達したおかげで、ネットで注文すると翌日には届くような時代になりました。しかし「今すぐ欲しい」人には、小沢文具店さんのように在庫が多いショップは、とても助かります。

最後に「昔は、文房具はよく売れたんだけど最近は今ひとつだね。」と言うご主人に、売れ筋商品を聞いてみました。

「学習ノートとフリクションかな。」

4

さすが、フリクション(フリクションボール)! 
文房具界の大ヒット商品は、街の文具店でも大ヒットです。
本日は、お忙しいところどうもありがとうございました。

5

東京都港区白金3-22-4
(有)小沢文具店
営業時間 9:30~19:00
休業日 日曜・祝日



最新の記事

白金スイーツさんの出張販売を取材してきました。

本日は「白金スイーツ」さんが、港区立高齢者在宅サービスセンタ...
→もっと読む


青山小学校で開催された、理科実験教室に行ってきました!

港区観光大使に認定された白金タイムズでは、白金高輪エリアだけ...
→もっと読む


港区観光大使に認定されました!

白金タイムズの須佐ですが、このたび「港区観光大使」に認定され...
→もっと読む


あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます! 今年も例年通り、立行寺で...
→もっと読む


第3回 港区区民景観セレクションの募集がスタートしました!

港区にある、とっておきの景観を集めようという「第3回 港区区...
→もっと読む