Jan
11
2017

生活安全活動に取り組む団体として、三光第八町会が港区から表彰されました。

平成28年度「安全で安心できる港区にする条例」に基づき、生活安全活動に取り組む団体や個人として、三光第八町会が港区から表彰されました。

平成28年12月21日、港区役所の区長室にて港区長・武井雅昭さんから表彰状が授与されました。
これは、安全で安心できるまちづくりの推進に貢献した団体や個人を表彰するもので、平成28年度は4団体1個人に表彰状が授与されました。

2

白金タイムズでも取材させて頂いた「三光第八町会」では、早くから「スタンドパイプ」の有効性に着目し継続的な訓練を実施したり、年末火災警戒活動にも取り組んでいる他、お祭りなどの行事を通して近隣町会と連携し「地域力・ご近所力」の発展につとめ、地域防災活動を推進するだけでなく、次世代の防火防災の育成にも積極的であるという事で、この度表彰されました。

表彰状授与式には、三光第八町会の榊原さんが代表として表彰状を授与されました。
表彰状の授与終了後は、武井区長との歓談の席を設けていただき、皆さんの活動報告をすると共に港区への要望をしっかりと武井区長にお伝えし終了となりました。

3

当日は、高輪消防署三光出張所所長の清水さんと、同消防署の地域防災担当の金田さんも同行されました。
表彰状の授与式が終了してから、高輪消防署に戻り記念撮影を行いました。
皆さま、どうもお疲れさまでした。

4

写真が小さくて分かりにくいですが、白金地区からは個人として白金商店会会長の小林さんもいらっしゃいました。小林会長は、防犯カメラの設置推進に力を注ぎ、犯罪抑止の向上に貢献したことで、表彰状を授与されました。
今回、白金地区からこのように1個人1団体が表彰されたことで、白金地区がいかに防犯・防災に取り組んでいるかがよく理解できます。
もちろん表彰こそされていませんが、いろいろな町会で夜回りやパトロールが地道に行われていることも忘れてはいけません。

「白金は良いところだなぁ」と常々思いますが、こうした地域住民の活動により成り立っているんですね!



最新の記事

第3回 港区区民景観セレクションの募集がスタートしました!

港区にある、とっておきの景観を集めようという「第3回 港区区...
→もっと読む


2018年、平成最後のハロウィンに行ってきました!

本日は、白金高輪エリアの7商店会をまわり、オフィシャルとして...
→もっと読む


31日は、商店会以外でもハロウィンイベントあります!

31日は、商店会に加盟していないお店でも、ハロウィンイベント...
→もっと読む


10月31日はハロウィン。白金高輪エリアで盛り上がろう!

10.31は、白金高輪エリアの7商店会同時に「第5回Happ...
→もっと読む


2018白金氷川神社例大祭まとめ

9月15日・16日は、各町会で神輿が出ましたね。今年は、大人...
→もっと読む