Aug
17
2019

北里研究所病院で「美味しく楽しく食べて健康に」という勉強会が開催されました!

8月7日に、北里研究所病院で開催された「美味しく楽しく食べて健康に」という「ロカボ」の勉強会に行ってきました。

これは、白金北里通り商店会と連携した勉強会で、北里研究所病院の糖尿病センター長の山田先生が「ロカボ」について、丁寧に教えて下さいます。
白金北里通り商店会の飲食に関わる方々を中心に、メリーロード商店会の方も参加していました。

もちろん勉強だけでなく、実際にロカボのおやつとそうでないおやつを食べて、どの程度血糖値に影響がでるか、という実体験もしてきました。
取材のつもりで行ったスタッフもしっかりと参加し、食前の血糖値と食後の血糖値を計測してもらいました。

ロカボではない、せんべいと豆大福を食べましたがカロリーを比較すると、ロカボおやつが500kcalで通常のおやつが300kcalということで、結果が気になるところです。

血糖値を下げる、と聞くと「カロリー制限」だと思っていましたが、重要なのは「糖質制限」である。というのが勉強会のテーマですが、それは食後の血糖値を見れば一目瞭然でした。

300kcalの糖質70gの通常のおやつを食べると、約50程度数値が上がり、500kcalの糖質10gのロカボおやつを食べると、ほとんど変化がなく人によっては食前よりも数値が下がった方もいらっしゃいました。
スタッフはもちろん50程度上昇しましたが、それよりも血糖値が高め!と診断されました。トホホ。

計測後、飲食のオーナー様から色々と質問が出されていましたが、白金北里通り商店会の飲食店で「ロカボ・メニュー」が登場したら人気が出そうですよ!

なお、次回の勉強回は9月11日とのこと。
気になる方は、白金北里通り商店会の佐藤会長にお問い合わせください!



最新の記事

高輪区民ホールでも「eスポーツ」の大会が開催されました!

「eスポーツ」をご存知でしょうか。コンピューターゲームやビデ...
→もっと読む


白金商店街で「四の橋夏まつり」が開催されました

7/30と31に、白金商店街で「四の橋夏まつり」が開催されま...
→もっと読む


「第11回⽩⾦阿波踊り」が開催されました。

2022年7⽉17⽇(⽇)に、「第11回⽩⾦阿波踊り」が開催...
→もっと読む


「高輪築堤跡」現地見学会に参加しました。

2022年2月20日(日)に、「高輪築堤跡」現地見学会があっ...
→もっと読む


和食にも合う!高級食パン専門店「銀座に志かわ」が 白金台駅前にオープン!

高級食パン専門店「銀座に志かわ」が、白金台にオープンしました...
→もっと読む